都会の寓話・いねむり坂の女主人・その6

ジャンヌさんが扉にふれると、 音もなく左右に開いて青い月の光に照らされた 広い草原が現われました。 ジャンヌさんとぼくが草原にでると、 草原の向こうに小高い丘があるのが見えました。 ジャンヌさんはどんどん丘の上に歩いて行 […]

© 2017 f-supo.com