都会の寓話・いねむり坂の女主人・その3

ドタドタドタ……。 ジャンヌさんがいる調理室は廊下をへだてた向かいにありました。 ぼくの慌てた足音に調理室にいたジャンヌさんは気がつきました。 『どうしました、お客さん?』 ぼくの声は裏返っていて、しかも間違った文法で話 […]

© 2017 f-supo.com