都会の寓話・いねむり坂の女主人・その3

ドタドタドタ……。 ジャンヌさんがいる調理室は廊下をへだてた向かいにありました。 ぼくの慌てた足音に調理室にいたジャンヌさんは気がつきました。 『どうしました、お客さん?』 ぼくの声は裏返っていて、しかも間違った文法で話 […]

都会の寓話・いねむり坂の女主人・その2

さて、ぼくは「いねむり坂」をのぼって行く中ほどで、 ある喫茶店を見つけました。 近くに古い朽ちた庚申塚があります。 この辺りがもしかして、 むかし行き来した旅人や馬追いや荷馬たちが、 野たぬき、野きつねの魔術で居眠りさせ […]

© 2017 f-supo.com